人気の夜バイトで私が感じたこと

以下に喜ばせるか

どうやったらお客さんが間違いなく喜んでくれるのかというのは永遠の私の中の課題です。キャバクラでアルバイトをしだして一年近く経ちますが、やっぱり求人に書いてあるような完璧だと思えるような接客は出来ていないですね。ここ最近の中でも確実に手ごたえがあったというのはまったくありません。どんどん自分自身が楽しい経験ができているので本当にいろんな展開でサービスをしようと日々精進しています。普通にこれまではアルバイトとしてキャバクラで働いているんだというような感覚しかなかったのですが、ここ最近はそれ以上にお客さんが喜んでくれるような存在になりたいと考えるようになりました。働いていてもやっぱり求人どおりの接客をしているだけだとお客さんの反応もいまいちなんですが、自分自身の強みを出していけばお客さんの反応も全然変わってくる事が分かったんです。正直お金ももらえますが、一番の遣り甲斐はお客さんをいかに喜ばせるか、というところにあります。

女性画像

キャバクラの営業メールのポイント

求人には書かれていないことですが、キャバクラでバイトをするときは営業メールもある程度必要になります。キャバクラに本入店してから求人にはこんなの書いてなかったと思う人もいるようですが、バイトでも営業メールは必要になりますね。個人的に営業メールはお客様の状態によって変えるのが良いと思いますし、社会人のお客様ならお昼頃から午後にかけての時間がおすすめです。夕方以降になってしまうと予定を入れるお客様もいるので大体夕方くらいまでに送ってしまうのが良いです。来店頻度にもよりますが私の場合は週に3回くらいは送るようにしています。基本的にはお客様の来店回数よりもメールの方が多い感じだとベストだと思います。営業メールは送りにくいなと感じる方もいるようですが、営業メールだからしっかり送った方がいいと思います。意外と喜んでくれるお客さんもいるのでそういうお客様にはしっかりと送っておくと来店頻度もアップするかもしれませんよね。

キャバ嬢として自分磨きも大事

求人を毎日いくつも見ていたときはキャバクラってすごく稼げるバイトだなって思っていました。でも求人を見るだけで実際にバイトするとは思っていなかったんです。ある時友達に誘われてキャバクラの面接に行くことになったんです。戸惑いながらも行ってみると友達は落ちて私だけが体入の声をかけてもらったんですね。悩んだけどやれるところまでやってみようと思ってこの業界に入りました。いろいろな経験をさせてもらううちに徐々に気づいたのがキャバクラでバイトをしていても自分磨きが必要ということでそういう成長できる環境をもらっていることに感謝しています。お客さんとの間でもいつも同じではマンネリしますからそういった意味でも毎日ニュースを読むことは続けていきたいです。いろいろなお店があり他のお店も経験してみたいなと思いますが、当面は今のお店でしっかりと自分磨きをしていきたいと思います。外見と内面を磨いていくと自然にきれいになる気がしますよ。